生命の群れ

こんにちは、タッキーです

「体調の悪いところ、
    親の遺伝なんです」
という方がいらっしゃいました


遺伝子研究をされている筑波大学の村上名誉教授によると

《私達のからだは、六十兆の細胞が寄り集まってできています。
六十兆という数は、おおよそ地球の人口の一万倍。つまり、地球の全人口の約一万倍のいのちが私達一人ひとりの体内に宿っている。
しかもその膨大な生命の群れは、互いにぎっしりと隣接しながら、ケンカもしないし、乱れることもないのです。》


体調の悪いところ、
私も親の遺伝と思っていました

目鼻立ちや体型など
似てますよね

しかし、体調の不調は
遺伝とは言い切れません


院長に聞いたのですが

家族で同じ食事をしていれば
同じ生活をしていれば
同じ病気になる事もあるようです


六十兆の細胞があれば
似ているところあると思います

食事や生活の改善で 
将来のからだが
変わっていくといいですね

今、できる事から


予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000