からだのイメージについて


モノとしてみると
からだってわかりづらいけど
繫がりで見れると
わかりやすいんです

イメージとしては
からだは三層構造になっていて

からだの中には
もう1つのからだがあります

そのからだの中にも
もう1つのからだがあります

小さいからだと
普通のからだと
大きいからだが
同じからだの中に入っています

大きいあなたが全身タイツを被ると
一層目

その奥に
もう1人の普通のあなたが
全身タイツをかぶって
二層目

さらに
その奥に
もう1人の小さいあなたが
全身タイツをかぶっていて
三層目

なぜか
小さいあなたがかぶっているタイツが
1番ひっぱりが強く
キツキツ

普通のあなたは普通のタイツ

おおきいあなたはゆるゆるタイツをつけています

タイツは3つとも繋がってるので
動くと引っ張られるようになっています

三層全てが繋がっていて
小さいあなたがちょっと動くと
普通のあなたが普通に動き
大きいあなたは大きく動きます

おおきいあなたがねじれだすと
徐々に普通のあなたもねじれて
小さいあなたにもわずかな影響が行きます

小さいあなたは強力なので
わずかなねじれでも
とんでもない病気を作ったりします

この三層を理解できるか
できないかで

今後のからだの管理の仕方が
大きく180度変わります

いろんな健康情報にも振り回されなくなります

ちょっと伝わりにくいかもしれませんが
本質は
いつもシンプルで
そして深く

心理は
いつも複雑で
脆いものです

予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000