アスパルヒストリー

いつもありがとうございます
M0メンバーあいはらです
(−人−)


ディズニーで働いてる人から
チョコいただきました

原材料名を見ながら
素粒水と共に
美味しくいただきます^_^

ありがとうございます

今手に持っている
その食べ物にはアスパルテーム
入っていませんか?


アスパルテーム
始まりは
サール薬品の研究者から。

それは
胃潰瘍の薬の開発中の
偶然起こったできごとでした

ある化学物質
これは強力な甘みを持っている!?

でも
上層部は本当は知っていた

ハリー・ワイズマン博士や
ジョン・オルネイ博士

アスパルテーム夫婦の奥さん
フェニルアラニン

これは
霊長類にてんかんを引き起こしたりする

むぅには食べさせられません

アスパルテーム夫婦のだんなである
アスパラギン酸

もっとすごい
子ネズミの脳に穴をあけたりする?!

どちらも脳を攻撃するのが
合体したんですね

そして
サール薬品は
その実験結果を秘匿し

1973年
食品添加物として
アスパルテームの認可をFDAに申請

でも
消費者団体も頭良かったんですね
反対運動をしたり
科学者も危険性を指摘したり
いろいろやって
申請は却下されたそうです。

事実隠蔽
実験方法
データねつ造

だから
アスパルテームが認可されることはありませんでした。

しかし
8年後
サール薬品の最高経営責任者が
元国防長官ドナルド・ラムズフェルトって人に変わってから一変して
フォード政権から
レーガン政権へ
FDA局長アーサー・ヘイズが関わり
長年禁止されていたアスパルテームがなんと

承認

どこの世界でもそうですが
政治的立場を利用してどうにでも変えられるんですね

政治力で認可された
アスパルテーム

当初は乾燥食品のみに
条件付きで使用許可を与えられました

その後だんだんと規制は緩められて
今ではどんな食品にでも使用できるようになっています。

本当かどうかは知りませんが
頭のいい人たちが挙って
大騒ぎしている甘味料の1つです

歴史的に見ていくと
納得行くところはたくさんありますね

お気をつけください

予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000