本当の予防医学とは

M0メンバーのれいです☘️

『強い体をつくる食べ方』

内海聡先生

その2

『本当の予防医学は強い体をつくること』


「病気」にも「症状」にもフォーカスせず、ただ「強い体」をつくるようにしていく。

強いというのは格闘家のように強いという意味ではなく、芯のある生き方と体を持つこと。

通常「病気」「症状」といわれるものもまた、自然の一部。体が「必要に応じて出しているもの」。きちんとリカバーできる体であれば何も問題はありません。

強い体とは、
①症状が現れない体
②必要なときには、きちんと症状を出し、回復する強い体。

本来の自然治癒力が働く体こそが、私の考える「強い体」である。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


症状は、薬などで止めずにうまく出してあげる...らっぽんと出会って、学んだことです。自然な体の回復力に任せて、体調が悪い時は体を休ませてあげることも大切ですね。



予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000