Karte:2035[子宮筋腫が小さくなる]

加瀬まゆみさん(39)ヨガインストラクター


・全身倦怠感

・不定愁訴

・子宮筋腫

ヨガのインストラクターやってるくらいなので普段からとてもからだに気をつけていおられる方です。

予防意識はかなり高いです。

・・・であるがゆえに一箇所に毒素が溜まりやすい状態

加瀬さんの場合「子宮」に滞りがあります。

右に癒着・周辺臓器・硬膜・そして頭蓋

いろんな連動により一つの症状を出しています。

1回目の施術後には

「帰り道からだが軽くなって目がよく見えるようになりました。」

「お腹の子宮筋腫が小さくなりました。」

と 子宮は日によりですが 動き出したことは嬉しいことです

女性にとって子宮はとっても大切な臓器

正しい位置に正しく座っていてほしいです

しばらく続けていくと

「右足に出ていた足の湿疹がよくなりました。」

「首のあたりのしこりみたいなものがだんだん小さくなってきました。」

一旦症状は治まっていますが 本人が症状を抑える力が強いのかもしれません

出そうとしたものが引っ込んでますので

きっとしばらくすると出血があるはずです

そこから根治が始まります。


何より

「朝の目覚めもすごく良くなって目覚ましが鳴る前にスッと起きれるようになりました!」

「同じ量のご飯を食べても痩せてくるし必要以上に食べなくもなりました。」

こういうのが人生において一番大切ですよね

順調です。

今後が楽しみです

予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000