栄養を効率良く吸収させるためには♪

本格的な冬がやってきましたね!
ハロウィン楽しく過ごせましたか?ゆきちです(o^^)

さて、内臓シリーズでお伝えしておりますが、胃で消化を終えた食べ物はどこで吸収されるでしょうか?



そうです!小腸・大腸です。
小腸は十二指腸・空腸・回腸に分かれています。
十二指腸は油など消化に時間がかかるものを消化。
空腸・回腸は栄養の消化吸収のプロです。
そして大腸は、主に水分などを吸収するプロです。

せっかく身体に良いものを食べても、消化吸収のプロである小腸・大腸に位置異常、癒着があると栄養の吸収もうまくいきません。(T_T)

食材にお金をかける前に、まずお身体をメンテナンスしてあげてください。内臓の機能を上げて栄養吸収を上手に行っていきましょう☆^_^

予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000