解毒 Part2

M0メンバーのれいです⭐️

強い体をつくる食べ方

内海聡


その11
「解毒作用のある食材②」

★根菜類、香草類
自然薯などの根菜類、ねぎ、らっきょう、しょうが、みょうがなどの香草類はビタミンやミネラル、自然の硫黄を含み、放射性物質の解毒に効果的。
ワサビも解毒作用が強い。
にんにくは滋養強壮性が強く白血球を増加させるアリシンを含み、黒にんにくは味もよく硫黄も含むのでさらに解毒効果が高いとされる

★はと麦
強い解毒作用がある。漢方薬としても使われる「ヨクイニン」という成分に富む

★パクチー
有害金属のキレート作用を持っているようで、ヒ素などを身体から追い出すとされている

★レモン
還元作用の王様、ビタミンCを含み、中の皮ごと食べれは食物繊維も豊富!

★タネ類
ゴマやごま塩などはあまりに有名だが、セサミンの効果などと言われる。微小ミネラルも多く、ビタミンB、セレンやマグネシウムなども含まれる

ねぎ、しょうが、みょうが、ごまなどは、普段から取り入れやすく、解毒効果が高いと分かるとなおカラダがよろこびますね。らっぽんにもごま塩置いてありましたね〜

予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000