解熱鎮痛剤💊

M0メンバーのれいです😐

人はウイルスや細菌に感染すると、脳の視床下部の体温中枢スイッチがオンになり、自動的に体温が上がるようになっている。

体温が上がると、白血球が活発に働くようになり、その他の免疫反応も活性化し、ウイルスや細菌の増殖が抑えられる。

一説によると、免疫力は体温が1度上がると5〜6倍に高まり、1度下がると30%低下するとされている。

大変な高熱にうなされたり、耐えられないほどの強い痛みがある場合を除いては、解熱鎮痛剤は極力使わないに越したことはない。

抜粋 「薬の9割はやめられる」松田史彦

薬は最後の手段にし、自分の体力を高めて、自然治癒力で治していきたいものですね。まずは、強い体作りから取り組んで行きたいと思います!

予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000