接触性ジンマシン


あいはらです
(−人−)
都内から紹介で
Tさんという方が来ています
聞くだけでつらいのですが
12〜13年間接触性ジンマシンです

でも
つらさを感じさせないくらい笑顔

「髪の毛が背中に触れても痛い」
「寝起きにからだが動かなくなる」

が主訴

接触性ジンマシンとは
腕時計やアクセサリーなどの金属製のものがこすれたり
ベルトや下着のゴム・くつ下などで圧迫されたり
バッグを肘に引っかけていただけで
赤いミミズ腫れになってしまうジンマシンです

Tさんはその病気を治したくて
漢方薬・薬・サプリなどに月15000円ほどかけています
さらに
金属ニッケルがダメということで 歯を80万円かけてすべて セラミックに変えたそうです
総額
200万円〜300万円かけてきて
まだ治っていません


だから
Aメソッドを1回かけました
内臓のハリは強く
頭がはち切れんばかりに膨張
頭蓋骨の歪みはひどく
脳脊髄液の流れは不規則
当然脳圧も高く
脳内硬膜にまでゆがみが発生
触っただけでつらさが伝わってくるほど




次回来店時





「その日からシャワー後のジンマシンが出なくなった!」
(OvO)



私も笑顔になりました!
すごく嬉しい瞬間です


でも
ここからです

完治させるため
さらに奥を見て
触ってみると

内臓のハリはまだ強いですが
頭の膨張は止まっていて
頭蓋骨の歪みは状態がよく
脳脊髄液の流れも起きています
脳圧は下がっています
触った感じのつらさは半分くらいになりました


施術後
この写真の症状が一切出なくなりました


10年以上の歳月と
何百万円もかかった過去を
今 取り戻しましょう

予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000