慢性病・難病臨床レポート

60代看護師さんが見えました

看護師さんだから人体についてはかなり詳しいです。

しかも現場キャリアも相当なはず

そんな方が頼ってくれるなんて恐縮な限り。


主訴は

「右頭頂部の痺れ」

「にがい感覚がいつもある」

その他神経症状があります

あまりない症状だと思うのですが

原因は同じところからきていると予測しました。

「苦味」の方は

肝臓や亜鉛不足などからくる味覚異常が考えられますが

12こある脳神経系のどれかも絡んでいます

舌咽神経とか顔面神経とか難しいので省きます。

からだを触ると意外にも流れはいい

歪みはかなりあります

頭は

脳圧が高くかなり脳が重たい

痺れのある部分は膨張が激しく頭の関節がロック


からだは軽く調整をして「頭」メインにしました

次回来店時痺れは消えていました

苦味は後少しだそうです

また報告します。


予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000