一石三鳥のお風呂効果☆

こんばんは!
毎晩子供をお風呂に誘うのに
奮闘中のももんです。

日本人は世界一のお風呂好き人種なんですけどねえ…。
皆さんはどうですか?


お風呂習慣って
癌細胞を殺す習慣って知ってますか?

「からだを温めると癌細胞が死ぬ」
という研究が10年位前から話題になっているんだけれども

実はわかったのは
第二次世界大戦後すぐ。


当時 熱いお風呂に入っていた日本人
癌の発症率というものが
他の国よりも
なんと
20倍も低かった!

それで発見して実験したのが
ガン患者さんに36度のお風呂に入ってもらって
少しずつ温度を上げていき
42度まで上げていくのです。

そうすると体温が39度ほどになって
そこから悪性細胞は衰えはじめるんですって。

さらに入っていると
42度で死滅する。
この事を発見したらしいです。


だから
風邪ひいて熱出た時はチャンスなんです。
熱出たら下げないようにしましょう。
(*´ο`*)=3
辛かったら仕方ないけど
体力持つなら熱出しっぱなしで安静ね。
(● ̄  ̄●)。゜


熱を出すことで、
身体の中の悪性細胞をやっつけようと、身体は頑張っているんですね!
お風呂も同様だなんて
気持ち良くって、身体の外も中もキレイになってるなんて一石三鳥✨


今日も1日のお疲れをお風呂でゆっくり取ってください!
そして、花園になってるらっぽんにも
お疲れを取りにきてくださいね🌷

予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000