人はお腹の中にいる時からゆがみが発生します

0歳の子供の矯正も行っていますが
人はお腹の中にいる時からゆがみが発生します
そのゆがみが取れていないと
成長するたびに「新しいゆがみ」が作られてしまい
補正の積み重ね という現象が起こります
「ゆがみ」の上に「ゆがみ」が乗り
ゆがみが積み重ねられていくのです
その結果
成人になるまでの間
18箇所もの部位がゆがんでバランスをとります


からだはあちこちが悲鳴をあげ

前後左右非対称の状態で

バランスを取り続けます




そして成長を遂げていき

老化し劣化していくわけです


最後にトータルでからだの全ゆがみを補正する場所が

「骨盤」です。


※一般的に言われている「骨盤のゆがみ矯正」とは別ものです この新型MOONブロックを使った矯正は画期的


あなたの持っている本来の最高の状態に戻して行きます

TEKISHIGEKIモニター募集中


予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000