「自分は間違っている」と信じている

お父さんと息子がボートに乗って釣りに行きました。
まったく魚が釣れませんでしたが
あるポイントに行ってからびっくりするぐらい
大量に魚を釣ることができました。
「お父さん!ここ覚えておこうよ!」
息子は言って ボートのヘリにマジックで印をつけました。




お父さんは息子に正しさを教えるためにいいました。

「息子よ。そんなことしてもダメだよ。

だって



来週もこのボートが借りれるかわからないだろ?」

!(◎_◎;)


どんなに人よりも健康知識があっても
もっと上から見たら 間違いだらけ。




大切なのはどこまでいっても

「自分は何も知らない」とわかること。



もしあなたが

「自分は何も知らない」と思えたら


きっと毎日賢く イキイキした顔をしていることでしょう。



もしあなたが

「自分は正しい」と思ってしまったら


正しいことを言っているはずのに

どこか顔には精気がなく老けていくことでしょう。


「健康うんちくは語ってるけど元気はない」

そういう人 たくさんいますよね


「自分は正しい」と思えるのは

本当の正しさが見えていないから。


「自分は間違っている」と信じている人は

本当の正しさが見えている人です。


だから 恥をかくことができるし

新しく挑戦をしていくことが成長だと知っています。

その分 賢い

TEKISHIGEKIモニター募集中


予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000