「強い体」は食生活からつくられる

M0メンバーのれいです⭐️

「強い体をつくる食べ方」

内海聡先生


その4

食の原理原則
1  悪いものを避ける
2  いいものを入れる
3  ちゃんと出す

食生活をある程度改めて強い体をつくれば、多少、有害物質が入ってきてもきちんと出すことができる。

あまり神経質にならず、まず「食において、出来ること」から始める

「正しい食べ方をすれば体は自然と健康に整っていく」と、おおらかに構えておきましょう。

ある程度は気にして、ある程度は気にしないというバランス感覚を持ってほしいと思います。

健康的な食事を意識しすぎると、食事量が減り、かえってストレスがたまり、食べたい気持ちが収まらなくなることがあります。

ストレスをためては元も子もないので、ある程度でよしとし、自分を追い込まないように気を付けています。

らっぽんのカフェスペースは、体に優しいお粥やスープ、ハーブティーなどが自由に楽しめて、心もお腹も満足できますよ!

予防医学村らっぽん

世界から慢性病をゼロにする活動【財団法人】生涯学習支援事業団 理事 技術屋ではなく「からだ」を大切にするために向き合う時間を提供しています。「根本改善」が目的ではなく からだ・顔が良くなる以上にあなたの人生が良くなることを望んでいます。慢性病撲滅活動の一環として毎週プロ向け・一般向けの勉強会を行っている目的は気づいて欲しいから。本当のしあわせとは「自分のからだを深く愛していくこと」なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000